運営者「タマミ」のプロフィール

運営者「タマミ」について

名前:タマミ

性別:女性

年齢:アラフィフ

家族:独身 

仕事:某通販会社に勤務するサラリーウーマン

出身:新潟

性格:好奇心旺盛、気になったらとことん調べる

このブログは、アラフィフ女性タマミが人生折り返しを迎えて、これからの人生に向き合い、自分らしく幸せに生きていく方法を発信しています。

ブログを始めたきっかけ

大学を卒業して以来、1回の転職を経験。

がむしゃらに働いて、前職、現職共に管理職のポジションを手に入れました。

人生も折り返しを過ぎ、50代に突入しようとするタイミングで、自分の時間を大切にしたい、これから先は好きなことをして生きていきたい、という思いが強くなりました。

若い頃から「自己表現」に興味があり、コラムニストやアナウンサー、ラジオのDJもやってみたい職業でした。

現在は自己表現の場が充実しています。

私が大学を卒業した頃はかなえるのが困難だった、例えばラジオのDJやWebサイトの運営などは簡単にかなえることができるようになりました。

よって、若い頃からの夢だった「自己表現」として、ブログの執筆を始めることにしたのです。

このブログの目的

時代は刻々と変化している中、私たち世代は情報に取り残されがちと感じています。

情報拡散の速さは増すばかりだけど、その情報の手に入れ方がわからない、もしくは、せっかく手に入れた情報をうまく使いこなせない。

こんな歯がゆい思いをしている世の中の同年代アラフォー、アラフィフの方々がリアルに知りたい情報を今までの経験や実体験を交えてわかりやすく発信します。

目的その1:どうしようか迷っている人にとっての、前に進むヒント

アラフォー、アラフィフは人生の転換期と実感しています。

今まで来た道と、これから進む道。

行動を起こす勇気が出なかったり、あきらめてしまいそうな人にちょっとしたヒントになって、前に進んでほしい。

このブログは、今までの経験や実体験を元に書いていきます。

個人の意見ではありますが、率直でわかりやすい内容を心がけていきます。

目的その2:人生をより良いものにして、幸せに生きていく

私は、女性の四年制大学への進学や社会進出が声高に叫ばれたころ、やる気に満ちて仕事を始めました。

パワハラ当たり前、怒鳴られること毎日、縦社会、耐えて当然。これがその当時の、当たり前に受け入れてきた状況。転職も当時はケースが少なく、一生同一企業所属、年功序列昇進を誰も疑わなかった時代です。

男性と対等、もしくはそれ以上であることを求められ、それを満たすべく努力する日々。

でも、教育が変わり、技術が進化し、私たちの当たり前は今や当たり前ではなくなった。

これからは今までの自分に執着せず、受け入れ、うまく波に乗って、これからの人生を幸せに生きていきたい。

もどかしい思いをすることもあるだろう同世代の皆さんに、ストレスをためずに穏やかに生きていく情報を発信していきます。

つまり、このブログは、

現状に疑問をいただきつつも前に踏み出せないでいるアラフォー、アラフィフ女性が、これからの人生を考え、より良いものにして、幸せに生きていく

そんな女性が増えることを応援していくものです。

運営者タマミの詳細

最後に少し、私について。

生い立ち

新潟生まれ、新潟育ち。

東京での大学生活にあこがれ、地元の女子短大への進学を願った両親を説得し、状況。

大学ではテニスサークルでの活動、飲み会に明け暮れ、勉強そっちのけ。☜今となってはすごく後悔しています。

社会人経験

初めての社会人経験は某大手GMS(総合スーパー)。ここで、文字通りの縦社会の中鍛えられました。このころから4年生大学卒業女性の採用や、女性の管理職登用が叫ばれるようになり、私もこの波に乗った一人だと思います。

10年ちょうど勤務した頃、当時コンビニと競合しようとしていたスーパーにおいて、夜中の勤務の波が押し寄せ。このまま、昼夜土日なく働き続けることに疑問を感じて、 退職を決意。

紆余曲折して、オーストラリアへ語学留学。ビジネス系の専門学校にも通って、計1年半滞在しました。

帰国後は、某通販会社に転職。現在に至ります。

人生の転機

なんといっても、オーストラリアでの1年半。

今でもこの時間が私の宝物です。

日本から見た外国、外国から見た日本。日本に住み続けていたらできなかった経験をたくさんしました。

生真面目で、英語習得のために渡豪したのだから、現地で日本語は使わない!みたいな決心を元に、ルームメイト、通っていた学校、バイト先、どこでもできるだけ英語を使う環境に身を置きました。

英語の力が伸びたと実感できたのはアルバイトを始めてから。このあたりも後々記事にしていきます。

夢はノマド生活

ノマド=英)nomad 遊牧民を意味します。

元々、旅が大好き。今までに25か国以上を旅してきました。

そんな中で、オーストラリアへの1年半の語学留学は私の人生にとって、かけがえのない宝物であり、生きることの価値観に大きな影響を及ぼしました。

そこから徐々に、「1年を通して、気候の良い時期に合わせて住む場所を変える」ことを夢見始めたのです。

一度きりの人生です。

これからの人生、残りの人生、好きなことだけしたい。(嫌いなことはしたくない。)

自分の人生は自分で決める。

「今日が一番若い」が座右の銘。

今も、これから先も環境の変化を恐れず、年齢の枠を乗り越え、新しいことにチャレンジしていきたいです。

この「ブログ」作成が私にとっての新しいチャレンジであり、終身雇用を抜け出し、自分の好きな場所で働くという夢をかなえるための第一歩なのです。

タイトルとURLをコピーしました